一升餅とは

『幸せを願うという幸せ』

一歳の誕生日を無事に迎えられたことを祝いこれからの健やかな成長を願う日本の伝統行事です。“一升”と“一生”を掛け「一生食べ物に困らぬように」との思いが込められ、背負い餅、転ばせ餅、餅踏みなど地域によって異なる呼び名には、
その風習が表れています。同じ背負い餅でも背負ったまま歩けることを喜ぶ地域と、転ぶのを喜ぶ地域がありますが、赤ちゃんの愛らしい反応と頑張っている姿を楽しんで喜ぶことが何よりの祝い方です。

 

『あの日ママのおなかに宿った新しい命』

『ありがとう』と『おめでとう』

出産という大役を乗り越え
あなたと向き合い続けた日々
ママになって1年目の誕生日でもある今日は
あなたが産まれて初めて迎える一歳の誕生日



一升餅

なんで泣いているんだろう?
なぜ泣き止んでくれないんだろう?
あなたのためだけに過ごしてきたこの一年。
私ををママにしてくれてありがとう。
沢山の笑顔をありがとう。
あんなに小さかった生まれた時のあなたの手は
ずいぶん大きくなりました。
出来ることも増えました。
来年はもっと出来ることが増えてるのかな?
小さな成長を噛みしめながら行う一歳の誕生日祝い
家族みんなで笑顔あふれる一日を過ごして欲しい。
おぢか屋はそんな思いと真心をこめて
一升餅をひとつひとつ丁寧に手づくりしています。

--Ojikaya Official Movie-- size:116MB